瀧山 敏郎ブログ

特任スーパー講師・顧問 瀧山敏郎 [略歴]
京都府立大学、アメリカテネシー州立大学、オースチンピー大学で学ぶ。小学校、中学校、高等学校(教頭)、大学講師、近畿予備校、ECC予備校、代々木ゼミナール、東進ハイスクール、衛星放送、スカイパーフェクトTV講師、英検2級面接官、全国英語研究団体連合会理事、京都私立中学・高等学校英語研究会会長。東京、関西を中心に教師を指導する教師として、教師アカゼミーを主宰。また企業講演と新入社員教育指導。ABC朝日テレビ非常勤教育コメンテーター。みずほ銀行行員教育非常勤講師・栄光ゼミナール顧問・TAP顧問・塾ジャーナルコラムニスト、各高等学校顧問を経て、現在、塾・学校の教師・生徒向けの講演、ブロードバンド予備校客員講師・受験英語研究所・・・“受験英語の神様・受験英語がなんぼのもんじゃ”主宰。過去20年間で東京大学150名、京都大学200名、阪大200名、神戸大150名 早稲田・慶応・上智1200名、同志社、立命、関学5000名を合格させている。アメリカ・テネシー州名誉州民・サウスダコタ州名誉州民・ナッシュビル名誉市民・コロンビア市名誉市民・テネシー州デビットソン郡名誉保安官代理。

著書  英語長文の完全征服【山口書店】・実践英作文【山口書店】・滝山敏郎の入試英語に強くなる実況放送上下巻【東進ブックス】・滝山敏郎の入試英語ココから出る語法・イディオム・構文【栄光出版】・センター英単語960【栄光出版】 瀧山敏郎の究極の英語長文飛ばし訳【栄光出版】・これで合格ベストパターン600(桐原書店)

25
7月
瀧山敏郎の「なんとかせい!」語録集 23を公開!

学塾MiRAiの責任者の山下です。 公開がストップしておりました語録ブログ、再開していきたいと思います。 猛暑よりも熱い魂の言葉の数々をアップしてまいります。ぜひお読みください。   21.師事する人を見つけよ […]

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,
15
5月
瀧山敏郎 の ”じゃぁどうすれば点が取れるのか” 英会話編

学塾MiRAiの責任者の山下です。 今回は高校入試で使われる英会話表現です。 文法に比重をおいた学習ではなかなか攻略しきれない会話特有の言い回しを瀧山先生に分析いただきました。 今回は21から30まで…。 今後も順次公開 […]

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,
08
5月
瀧山敏郎の「なんとかせい!」語録集 22を更新!

学塾MiRAiの責任者の山下です。 瀧山先生のお人柄を知っていただきたくスタートした語録集も1~10・11~20のアップが完了しました。 連休が明け、新学年としての第1回目の定期試験へのカウントダウンが始まりました。 気 […]

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,
11
3月
瀧山敏郎の「なんとかせい!」語録集 20を更新!

学塾MiRAiの責任者の山下です。 瀧山先生のお人柄を知っていただきたくスタートした語録集も1~10のアップが完了しました。 大学入試のプロフェッショナルの瀧山先生のブログなので、節目の11からの更新はセンター試験が行わ […]

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,
22
2月
瀧山敏郎 の ”じゃぁどうすれば点が取れるのか”リスニング編

瀧山敏郎先生の 【じゃぁどうすれば点が取れるか】今回はリスニング。 《シリーズ9》リスニング問題 先ず言えることは、リスニング問題は簡単だということだ。 【大事なこと】 1.hearingになれること。英検3級で充分であ […]

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,
20
1月
瀧山敏郎 の ”じゃぁどうすれば点が取れるのか” 8を追加!

瀧山敏郎先生の 【じゃぁどうすれば点が取れるか】シリーズを始めます。 瀧山敏郎先生と2015年度堀川高校の適性をもとにやり取りをした内容です。 中学では英文を後ろから訳す文法訳が速読の邪魔をし、 ヒアリングの邪魔をしてい […]

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,
07
1月
瀧山敏郎の「なんとかせい!」語録集 1~10

学塾MiRAiの責任者の山下です。 責任者の私や教務主任の御代谷先生はもちろん、保護者の皆さまに私たちがどのように考えて大切なお子さまを預からせていただいているのかをしっかりとお伝えし、塾の様子が少しでもお分かりいただき […]

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,
24
11月
瀧山敏郎 の ”じゃぁどうすれば点が取れるのか” 長文読解 編

じゃぁどうすれば点が取れるのか《シリーズ1》長文読解攻略法 はこの記事で完結しました。

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,
02
2月
京都市立嵯峨野高校(京都こすもす科)

2015年版,英語入試問題分析(50分、100点満点) 最後は、嵯峨野です。 [1] リスニング問題・・・難度は、中2程度でやさしい。満点取れる問題 第1部:疑問詞、what ,how,when,whereで問う問題。狙 […]

Posted in: 瀧山敏郎ブログ,