学塾ミライ

MiRAiの学習指導

子どもの探究心を大切に育てる

今日獲得した知識や技術が明日の正解である確証はありません。そんな時代に求められる学力育成が、学塾MiRAiの目標です。「学び方を学べ」を方針として、LMSによる学習意欲の喚起と学習の効率化を実現します。また新しい学習メソッドの導入により、次代の学習塾のスタンダードを追求します。
問題数43万題!弱点克服システム

ミライ式定期テスト対策メソッド

mirai_01_11 mirai_01_15

一気に解決!学校ごとに弱点分野を対策!
テストの点数もグングン伸びる!

mirai_01_19
mirai_01_22

ミライ式定期テスト対策メソッド

生徒一人ひとりの”わからない部分=弱点”を発見してその部分だけを繰り返して演習しますので効率よく学力がアップします。 問題数は豊富な43万題。さらに問題レベルは4段階に分かれていますので生徒一人ひとりの学力レベルに合わせた教材作成が可能です。自ら考え、弱点を一つ一つ克服すれば、自動プリントされる問題もどんどん減っていきます。自分で課題を解決した結果が目に見えるのでやる気も、考える楽しさもグングンアップします!

最先端の「個別指導」

インプットオンリーの個別指導と決別

ミライ式定期対策メソッドを活用し、集中して内容を理解していたかチェックテストを行います。弱点のみを重点的に演習し『できる』まで追跡し、家庭学習が『できる』状態で帰宅させます。テキストによる総合学習(宿題)と従来の6割の指導時間で目的を達 成します。ミライは『分かったつもり』で帰しません。
学力向上の仕組み=弱点つぶしの理論
“理解できていない=弱点”の克服だけに特化して対策するから効率よく学習。楽しみながら、学力アップ!
アウトプットこそ先生が全力集中!
一斉授業は大量の知識をインプットさせるために発展してきました。アウトプットである演習は、授業時間が足りないため宿題になることも多く、「知識の運用」の部分がなおざりになりがちです。しかし、演習にこそ人それぞれ躓くポイントが露見します。そこにこそ、先生による指導を集中させるべきです。

新しい学びのカタチ